かねこふぁ~む句会

かねこふぁ~む句会の紹介

かねこふぁ~むは、毎月の第4土曜日に句会を開催しています。春と秋には一般の方の投句も歓迎しています。

平成31年5月の句会より(一部紹介)

兼題「著莪の花」、当季雑詠

六地蔵の息を貰ふや著莪の花    眠龍

来生は陽のあるところ著莪の花   潮

昼顔や川瀬に長き鯉の髭      貞夫

鎌倉の刀剣の店半ズボン      省吾

朝切りの花瓶は備前著莪の花    栄

夕暮れの母の背籠や著莪の花    良子

大輪に顔をうずめる薔薇小道    相子

湯畑を囲む湯の町初浴衣      和男

ホームランボール探しや著莪の花  耕道

著莪の花華厳仏果に経ヶ岳     英夫

草庵に着物姿や著莪の花      史朗

雨烟る黄なる菖蒲のいたち川    寿枝

竹の子や生えてはならぬおらが土間 まさや